トップ > ストレッチ(柔軟体操) > 膝の痛みに効くストレッチ

おすすめ商品

膝の痛みに効くストレッチ

膝の痛みに効くストレッチをしましょう。

膝の痛みは進行すると厄介だから、痛みを伴わない内に手当てしておきたいものです。
膝関節を曲げているのは、太腿の後ろにあるハムストリングスと呼ばれる筋肉群で、伸ばすのは、太腿の前にある太腿四頭筋という筋肉群であります。
この両者の筋肉の柔軟性を向上させるためにストレッチするのです。

①まず床に座り、両足を揃え膝を浅く立てます。
両手で爪先をつかみ、膝を真っ直ぐにしながらハムストリングスを伸ばし、限界で静止します。
顎を挙げて、背中をまっすぐにするのがコツなのです。

②床に横になります。
上になった足を後に曲げて、片手でその甲をつかみます。
踵をお尻に引き寄せて、大腿四頭筋をストレッチするのです。

サプリメントってどこの会社なら安心できるの?
話題のセサミン・DHA・グルコサミン・青汁など・・・コチラも
ご覧下さい
サプリメントの選び方

この記事のカテゴリーは「ストレッチ(柔軟体操)」です。
関連記事

便秘に効くストレッチ

便秘に効くストレッチをしましょう。 便秘には2種類あり、精神的なストレスからなる...

肩こりのストレッチ

ストレッチ(柔軟体操):【肩こりのストレッチ】肩こりがひどくなり、頭痛や四十肩・五十肩になる前に、筋肉の凝りをほぐさなければならない。肩こりの症状には、肩関節を大きく動かす動的なストレッチが効く...

首、肩のストレッチ

『6つの基本ストレッチ』その⑥ 首、肩のストレッチで、首のこり、肩のこりをほぐし...

ストレッチの体操

ストレッチ(柔軟体操):ストレッチの体操は、一体どのくらいの時間やればいいのか?ストレッチの体操で、十分に筋肉を伸縮させ、ストレッチの効果が期待できるのは、一般的に30秒程度と言われている...